SOTO マイクロレギュレーターストーブ ウインドマスター SOD-310

クッキングギア

仕様 <標準セット3本ゴトク>

寸法幅94×奥行10×高さ35mm
重量67g(バーナー+3本ゴトク)、87g(バーナー+4本ゴトク)
発熱量3.3kW(2,800kcal/h)

気に入っているポイント

ウインドマスターは「風の影響を受けにくく、低温下の環境でも火力が落ちづらい」点が気に入っています。炎が吹き出すバーナー部分が周りからの風を受けにくいようにすり鉢状に設計されています。またこの形状のため、鍋を置くとバーナヘッドから鍋の間の隙間が少なくなり、横からの風でも炎が吹き流されることが減り、燃焼効率を高めているとのことです。また低温下の環境でも火力が落ちづらい「マイクロレギュレーター」という機構が搭載されています。
標準の3本ゴトクは長さも短いので、多少重くはなりますが、別売の4本ゴトク(ウインドマスター専用ゴトク フォーフレックス SOD-460)の方が安定して使いやすいと思います。


コメント

タイトルとURLをコピーしました